甘い旋律

耳をすませば聞こえてきそう
とろけるような甘い旋律
e0238623_13572674.jpg



e0238623_13575471.jpg



e0238623_13582750.jpg






e0238623_13592851.jpg

by lapislazuli54 | 2014-05-30 07:28 | 花の写真 | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : http://lapis1025.exblog.jp/tb/22060835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by syukuko128 at 2014-05-30 08:44
胸が轟く思いのバラに夢ごごちです
こんな素敵な写真を撮られるlapisさんどんな方でしょうね
とろけるような気持ちの写真です。。。
Commented by lapislazuli54 at 2014-05-30 14:50
syukukoさん
ありがとうございます
フフフ、想像におまかせします
バーチャルな世界でだけは貴婦人でいられますので、、、(^^;)
現実は、、、??? ギャップがあるので憧れた写真を撮れるのですよ
こんなに色っぽい女性だったら、今と違った人生があったかも 笑
Commented by mamag_riry at 2014-05-30 20:37
薔薇の花を広角で撮る! 新鮮ですね。
ついついググッと寄ってしまいますが、咲いている場所の空気まで写し取られていて雰囲気が出ていますね!!
そうですね、薔薇だって一輪ですっくと立っているのもあれば
群れの中で賑やかに咲くものもあるし、人間と同じですね。
勉強になりました^^。
で、こんなにたくさんの薔薇に囲まれてlapislazriさんはシアワセだったでしょう?(*^ー゚)v
Commented at 2014-05-30 21:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hokkaido-tairiku at 2014-05-30 22:52
こんばんは♪
ボケの使い方が素晴らしいですね。
特に1枚目はボケの中にバラが浮かび上がっていて
最高の1枚だと思います^^
Commented by lapislazuli54 at 2014-05-31 17:44
mamagさん
はい、幸せだった。とお答えしたいのですが
夢中でシャッターきっているのでいつも帰ってきてパソコンの前で
幸せな気持ちになっています。もったいないですね
でも夢中ってことは楽しいってことで、汗かきかき、余裕ありませんが
時間があっというまです。
そして、前はどんどんよって一輪の花ばかり撮っていたんですが
このごろひいて撮ることに開眼いたしました〜
Commented by lapislazuli54 at 2014-05-31 17:48
鍵コメさん
過大なるお褒めの言葉ありがとうございます
私もこんな花のような女性になれたらいいな、、と
願ってやみません。笑 せめて写真の世界の中で
想像の翼を広げています
あんまりハードルあげるといつかお会いできなくなりますからね
そこんとこ、よろしくお願いしますよ〜
Commented by lapislazuli54 at 2014-05-31 17:50
大陸さん
私も一枚目が撮れたときは自分でも嬉しくなって
そうそう!こんな感じのが撮りたかったの!と
一人でここにずっといて何枚も何枚も設定をかえて撮っていました
周りには人がたくさんいて、通り過ぎるのを待ったりして、、
でもそんな感じしないでしょう? うまくだませているでしょう フフフ
Commented by lecielrose at 2014-06-01 07:34
おはようございます^^
1枚目の前ボケの掛かり具合すごく綺麗ですね。
薔薇の優しさを引き出すような雰囲気でとっても素敵です^^
玉ボケも入って良いとこ捉えてますね!
Commented at 2014-06-01 07:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Harvest--Moon at 2014-06-02 19:24
こんばんは!
ボケ感を生かしたバラのお写真、
さすがですね~
どうしたら、こんなに綺麗にボケが作れるのか、
今度私もやってみます。できるかな・・・
Commented by lapislazuli54 at 2014-06-02 21:31
何をおっしゃるayaさま〜〜!
できるにきまってるじゃないですか
望遠で花を撮りだした初心者の私にできるんですから
こつはね、美人な子をみつけること、ほどよい距離感に
綺麗な色の引き立て役の子がいること。それだけです(^^:)
引き立て役の名脇役がなかなかいないんですよ フフフ