存在

e0238623_0185383.jpg

海辺のカフカを読み直してみた
(何故って今週お芝居を見に行くから)

この話の中に
入り口の石というのが出てくるのですが
写真を撮っていて 思わずあっ、これ
もしかしたら「入り口の石」かもしれない、、、
なんて思ったりした。


村上文学は非常に難解で現実に起こっている出来事とメタファーが出来事として
描かれているので、何をいおうとしているか、、、等と考えていると
非常に哲学的になっていく。自分の存在とは何か?、、、まで

この石も今にも意志をもって動き出すのではないか、、、などと。

そんなことを思わせる神秘的な池でした

by lapislazuli54 | 2014-06-23 00:20 | 花の写真 | Trackback

トラックバックURL : http://lapis1025.exblog.jp/tb/22135741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]