「ほっ」と。キャンペーン

シクラメンの縁

私がアップした一枚の写真をみて
初めてコメントをくださったlagoonchiiさん
その写真というのはこれです

e0238623_13525452.jpg



昨年の秋に3週間のイギリス滞在をしたときに
オックスフォードへ日帰り観光へ行きました

一人地元の観光バスへ乗り、夕方5時集合までの時間を
どうやって使おうかと一人地図をみていたら
街の中心部からすぐ南に広がるボタニカルガーデンに目がとまりました

疲れたらここ!と決めて大学や図書館、教会などの建物をみてまわったあとガーデンに
ついたのは4時近かったでしょうか。あとは集合時間までここですごそうと
ゆっくりと静かな公園を散歩していました。

大きな木の根元に力強く花を咲かせているシクラメンの原種
小さくて凛とした美しさに勇気をいただきました

その花に目をとめ同じ構図で写真を撮った日本人がいたなんて
しかも同じ日に。 
そして数あるブログの中からそれを見つけてコメントをくださった
lagoonchiiさんに何か不思議なご縁を感じました

大きな木 "


これは春から縁起がいい?

今年は写真でもそれ以外でもとってもいい事がおきそうな気がしています
lagoonchiiさんありがとう

大きな木の全貌は、、、

e0238623_18432667.jpg



シクラメンによってみると、、、
e0238623_18423461.jpg


ボタニカルガーデンでこんな可愛い子にも会いました
e0238623_1844745.jpg



e0238623_18442132.jpg



e0238623_18444760.jpg


公園を散歩する鴨にも初めて会いました

e0238623_18454812.jpg


オックスフォードの思い出が蘇ってきました
私、本当に一人でがんばったな、、、って自分で自分を褒めてあげたい気分です
体調が悪いなんてぐずぐずしていてはダメですね
そろそろ活動開始したくなってきました


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
よかったらポチッと応援してね! いつもありがとうございます

by lapislazuli54 | 2016-01-06 19:19 | 花の写真 | Trackback(1) | Comments(5)

トラックバックURL : http://lapis1025.exblog.jp/tb/24027834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 名もなき道 at 2016-01-07 01:34
タイトル : 18/10/2015
シクラメンの縁... more
Commented at 2016-01-07 12:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lapislazuli54 at 2016-01-07 13:39
トラックバックありがとうございます。
あのクライストチャーチは私の今年の年賀状です 
見覚えのある路地! 葉っぱ! 同じ視点にびっくりです
お互いに既婚者ですがもし独身だったら運命の出会いだったかも
しれませんね〜(笑)
オックスフォードまた行きたいです! 
Commented by u-tan1114 at 2016-01-07 19:55
明けましておめでとうございます。
オックスフォードにもこんな素敵なガーデンが
あるのですね~お花綺麗ですね♪
カモさんと子供のスナップも可愛らしいです^^
木のベンチ懐かしいです。
本当によく行かれましたね~そこで見た景色、人、思い出は
一生の財産になりますね。私も○○年前ですが、今でも
残っています。
今年もLapisさんのお写真楽しみにしていますね、よろしくお願いします^^
Commented by lapislazuli54 at 2016-01-07 22:59
u-tanさん
ありがとうございます。
そして今年もどうぞよろしくお願いいたします。

そうでしたね〜u-tanさんにとってもイギリスは思い出深い地
オックスフォードのこの公園の横には大きな川があって大学生が
竿であやつりながら船遊びをしていました。
日本ではみることのできないその光景にイギリスらしさを感じて
うれしかったです。イギリスの小さい子ってお人形みたいで可愛かった??
Commented by froggymama at 2016-01-09 00:29
lapisさん、こんばんは^^
遅ればせながら今年もどうぞよろしくお願いします。
オクスフォードで撮った1枚の写真からの素敵なお話。。
なんだかときめいちゃいますね♪
イギリス、まだ一度も行ったことがなくて、
ちょっと行ってみたくなっちゃいました^^
お加減はいかかがですか?
お互い無理は禁物ですね。
ゆっくりのんびりまいりましょう^^
またお会いできる機会がありますように。。