ファインダーの中

e0238623_1932275.jpg



ファインダーをのぞくと別な世界がみえることがあります

肉眼ではみえない夢のような世界が

光りの国へ迷い込んだような、、、



だから私はおばあさんになってもカメラを手にしているでしょう

カメラを手にしなくなった時、、、それはきっと私の中の好奇心がなくなったとき

本当のお婆さんになったときなんでしょうね

体は年をとっても、心は年をとりたくないものです 笑

e0238623_1933849.jpg







e0238623_1916264.jpg



e0238623_1941512.jpg



作品展のお知らせ

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
よかったらポチッと応援してね! いつもありがとうございます

by lapislazuli54 | 2016-06-03 19:14 | 花の写真 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://lapis1025.exblog.jp/tb/24431041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hokkaido-tairiku at 2016-06-03 22:26
こんばんは♪
私は小学生の頃から親のカメラで写真を撮っていて、
高校生で初めてアルバイトで貯めたお金で一眼レフを買い
高校時代は学校にもカメラを持っていくほど嵌まってました。
卒業後は全くカメラを触らなくなって、
20年ほどのブランクがあってデジイチに嵌まりました。
今思えば20年間カメラに触らなかったのは勿体なかったです。
私が写真をやめる時は物事に感動しなくなった時かもしれません^^;
Commented by lapislazuli54 at 2016-06-04 21:17
大陸さん
小学生この頃から? 可愛いカメラ小僧だったのでしょうね〜
そして高校生で一眼レフ!本当にお好きだったんですね
20年のブランクがあったなんて信じられない、、、
カメラのお仕事につかれてもよかったくらいなのにね。でも
芸術で食べて行くのは現実的ではありませんでしたもんね。きっと好きな事をお仕事にしていたら、苦しくなっていたのかも、、写真、ともにおじいさん、おばあさんになるまで頑張りましょう(私はもうすぐですが) 笑