水の精

e0238623_00032816.jpg




e0238623_00053178.jpg



森の精や水の精 きっといるに違いない 信じています私

いつかきっとみえるはず、、、、

e0238623_00054137.jpg
           




    しつこく撮り続けていますが、、、今回何故三度も足を運んだか、、

    一日目の朝 4時に起きて夜明け前に着き三脚をセットし準備を始めましたが

    数枚撮った時にOM-D em5の電池がなくなってしまいました。慌てて交換しどんどん

    変わる朝の色を撮ろうとカメラの設定をいじっていたところ、何故か変わらなくなったのです。

    ワンショットでいいのに連写になる?はれ? 絞りを変えたくてもかわらない、、はれ?

    おかしい、、おかしい、、とやっているうちにどんどん池が明るくなり、、

    エエイ、いいやもう!?とばかりcanon6Dに変えました。ところが馬鹿な私 望遠レンズしか
 
    持って来てないのに三脚座を忘れて来た事にきづき、焦りました。 こうなったらisoをあげて

    手持ちでとるっきゃない、、撃沈でした。 OM-Dの設定がかわらなかったのはわかりました。どこ

    をどういじったのかハイレゾショットのモードになっていたのです。ミラーレス、

     新機能がいっぱいついて私まだまだつかいこなせていません。

     トホホ カメラに使われている感じです


    穏やかなさざなみ一つたっていない水面とは相反して私の心はざわざわの

    ドタバタの状態でした。




    そしてその時交換した電池をリュックにちゃんとしまわなかったらしく、落として来てしまうという

    失態をやってしまったのです。ホテルに帰り朝食をとってから9時半くらいにまた池へ行き探しまし

    たがありませんでした。せっかくきたのだからと9時半にまた撮影。 

    その日の夜に撮ったものをみてもどれ一つ満足いくものはなく、、、翌日リベンジの運びとなったわ

    けです。旅行中、電池ひとつでがんばりました。もちろん家に帰ってからポチしましたが、、、

    余計な出費でした。 




にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
よかったらポチッと応援してね! いつもありがとうございます     

    







by lapislazuli54 | 2016-09-02 00:28 | 信州 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://lapis1025.exblog.jp/tb/24631756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by a-ki_la at 2016-09-02 07:15
ブルーグリーンの完璧な鏡の世界も素敵ですが
ワタシはこの記事のラストも好きだなぁ。
樺の木?もその下草も美しい描写。
lapisさんの努力にはホント、頭が下がります。

ワタシは花火の日にレンズキャップを落としたの。
充電池ほど高額じゃないけど、現場でバタバタおろおろしたことの証拠のようで、悔しー
Commented by lapislazuli54 at 2016-09-02 21:13
akiさん
ありがとう。akiさんの好みと私の好みがドンピシャなのに
いつも驚く。そして嬉しいです。私も今回の写真の中で白樺ごしにみたみしゃがいけが一番好きです。
白樺の葉にはよくみると朝陽があたり、オレンジ色に輝いているんです。それはそれは美しかったです。私の下手な写真で
お伝えできないのが残念です
花火の日のレンズキャップ、よみましたよ〜〜 笑
ちょっと安心。私だけじゃないんだって フフフ