旅の食事

e0238623_11022352.jpg
マルコポーロ ホテルの方が教えてくだいました。怪しいお店ではありませんよ〜(笑)









e0238623_00042934.jpg





ドブロクニクについて初めて食べたのがここ「マルコポーロ」

創作イタリアンというところでしょうか

ラビオリ(ジェノベーゼがかかっています)ズッキーニとクリームチーズのサラダ、

白トリュフとエビのショートバスタ

初めて口にした料理が美味しいとその土地の印象がぐっと良くなりますよね

まさにその夜はこの料理にやられました!


e0238623_00002021.jpg







これが美味しくて美味しくて想像以上でした もちろんビールとワインで乾杯です


e0238623_11083976.jpg













翌日のランチはフォーストフードのお店『バルバ」
e0238623_00001300.jpg








人気店「バルバ」 イカスミのバンズの中はエビたっぷり、
そしてたことトマトのサラダ。このたこが柔らかくて美味しかった〜〜このバンズ大きくて
二人でシェアしてちょうどいいんです


e0238623_23594668.jpg















e0238623_10510936.jpg







e0238623_10511461.jpg





e0238623_00050662.jpg





「モビーディック」クロアチア料理を出してくれるコノバと言われるお店。


ちょっとここでグーグル先生に教えていただきましょう





 食堂の分類はイタリア(リストランテ、トラットリア、ピッツェリア)と同じく、レストラン(restoran)、コノバ(konoba)、ピッツェリア(pizzeria)に分かれており、その役割もほぼ同じです。
 内容や形式にもこだわった正式な食事はレストラン、実質的でお得な食事はコノバ、軽食や空腹を満たす場合ならピッツェリア、となりますが、特にレストランとコノバの差はあまり大きくはありません。
 クロアチア人は日常的に外食しないため、外食と言った時点で「特別なこと」になります。だからコノバの料理も十分美味しく、お値段もそれなりです。それでもイタリアよりは物価が安く、一人3000円程度で満足する食事を楽しめます。


e0238623_00022749.jpeg





これはミシュラン一つ星のCopun

e0238623_00023140.jpeg





熱中症気味の体にもカラマリにレモンをぎゅっと絞って、、

元気が出ました〜〜お水が美味しかった 外は36度の猛暑でした

それでも皆さんテラス席を希望されて、、私たち親娘だけがクーラーのガンガン聞いた地下のお部屋でいただきました




e0238623_00021728.jpeg








e0238623_00022115.jpeg
e0238623_00022580.jpeg

ドブロクニク最後の夜がミシュラン一つ星の「タブリン」
旅では生牡蠣を口にしないことと決めていたのですが
隣の少年がムール貝をバケツ抱えて食べていたのでごくり、、

「生牡蠣一つだけくださ〜い」と言ってしまいました

ワインに最高でした

e0238623_00064916.jpg

e0238623_18431757.jpg






これはザぐレブのレストラン

最後だから白トリュフをたっぶり使ったポークステーキにしました




e0238623_11114584.jpg





e0238623_00021315.jpeg






e0238623_10511909.jpg

カフェもおしゃれ、カップもちょっと北欧風デザインです



レストラン選びも良かったのかもしれませんが(娘の手柄!)今まで色々な
ところに旅して今回ほど食事が美味しいと思ったことはありません。
クロアチアの食文化を見直しました

そして庶民に優しいリーズナブルな値段というのも魅力でした
決して物価が安いというわけではないように思いましたが、、食材が豊かな証拠でしょう
アドレア海で取れた海の幸、野菜の甘み、トリュフ、塩、ワイン 大満足の旅でした


by lapislazuli54 | 2017-08-26 10:59 | 食べ物 | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://lapis1025.exblog.jp/tb/26005021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by roseyrosey at 2017-08-26 16:37
もう、あまりに美味しそうで、お腹が鳴る鳴る〜笑
お料理の盛り付けもおしゃれですね。
海外で食事がいまひとつだと、本当に辛くなるので
何を食べても美味しいというのは最高ですよね。
風景もですが、食事も旅の楽しみですし。。。
お値段もリーズナブルなら言うことなし!
カフェのカップがお嬢様の洋服とリンクしてて可愛い^^
キンキンに冷えた白、 生牡蠣、たまらないですねー。
Commented by aitoyuuki32 at 2017-08-26 18:27
夕食前にはたまらない写真が一杯~~
社会主義国っていうと食べ物がイマイチってイメージですが
クロアチアは当てはまらないようですね

とっても素敵な国、いちど行ってみたいですね(^_^)v
Commented by a-ki_la at 2017-08-26 18:59
うわぁぁ なんて素敵♡
特に1軒目の「マルコポーロ」さん、
メニューも器もテーブルマットもどれも好み!
こういうのを戴く機会が来たら、
ワインが飲めない自分を呪うことになりそう。(笑)
目福に預かりました♪
Commented by lapislazuli54 at 2017-08-27 11:15
roseyさん
旅行って食事の楽しみ、景色と同じくらい大事ですよね
今回はリーズナブルな値段とクオリティの高い内容に
大満足、また行きたいくらいですよ。
キンキンに冷えた白に生牡蠣、、、よだれもんですよね
私もまた飲みたくなってきた 笑
Commented by lapislazuli54 at 2017-08-27 11:18
aitooyuukiさん
私も食事のこと全然調べていかなくて、期待してなかったんですよ。社会主義国って、、、、???ですよね。でも今のクロアチアは戦後すごい発展を遂げて変わってきているのかもしれません。治安もとってもいいし、女性が夜一人で歩いても怖くない街でした。(もちろん調子には乗りませんが、、)
本当に美味しゅうございました ハイ
Commented by lapislazuli54 at 2017-08-27 11:22
aki_laさん
前記事で食事はどんなの?って聞いてくれたので
ちょっと整理して見ました。記録写真ですが、、でもおかげでこんなもの食べてこんなお店だったというのが一目瞭然になって良かったわ.
そしてあっきーさんの鋭いな〜私と好みが会うんだから、このマルコポーロ!一押しです。タブリンも捨てがたいけど、、娘ともマルコポーロまた行きたいね、って話してます。もしも、あっきーさんが行く機会があれば、絶対行ってくださいね
マルコポーロ!笑 忘れられない名前になりました。
Commented by kirin_1117 at 2017-08-27 13:29
美味しそう…お腹空いてるときに見たら、ある意味これはもう食テロ。
lapisさんこんなに沢山食べられたんですか~?
街並みよし、治安よし、食べ物も美味しくて。物凄く行きたい。
やはり、私もマルコポーロ!気になります!
Commented by lapislazuli54 at 2017-08-27 18:38
kirinさん
あはは、良かったわ 美味しそうに撮れてる?私普段は
食べ物撮らないから、、ほら、待ちきれなくて食べちゃう派です。これ、娘とシェアしてることが多いのよ。だから量はそんなに多くないです。ビール飲んじゃうからあんまり入らないんだ〜でもしっかり食べたけどね。笑
是非是非、オススメの旅行先です。治安、食べ物、景色。ちょっとだけ遠いですが、、、ね そしたらマルコポーロですよ〜笑
Commented by u-tan1114 at 2017-08-28 20:57
クロアチアは海が近いので、シーフード料理が
多いのですね~外国に行くと、馴染みのない料理もありますが、魚介類が充実している所は
美味しいものがたくさんありそうです。
いちばん目が釘付け(笑)だったのが、
最後のミルフィーユ、フルーツたっぷりですね~♪
Commented by lapislazuli54 at 2017-08-29 10:39
u-tanさん
シーフード大好きなので、私は海の近くの街が好きです。
そうなの、ザグレブはスイーツのレベルがものすごく高くて
驚きました。そしてこのミルフーユ500円くらい。アイスクリーム屋さんも種類もたくさんあって、味も最高でもう少しケーキ屋さんめぐりをしたかったな〜