カテゴリ:函館( 5 )

壁Ⅱ

e0238623_1541673.jpg



e0238623_1543079.jpg



潮の香りがする赤煉瓦
自転車も海猫も居心地がよさそう

by lapislazuli54 | 2015-06-05 15:06 | 函館 | Trackback | Comments(2)

e0238623_18174037.jpg






e0238623_18175384.jpg






e0238623_1818857.jpg



函館で中国を感じるところ
こんな建物が元町にポツンと残っています
坂の上で海をみおろして、、、

by lapislazuli54 | 2015-06-04 18:26 | 函館 | Trackback | Comments(2)

ゴトゴトゴト、、、

電車が近づいてくる音がすると
やっときたか、、、と安堵する

寒さから開放されるのを待ってたことが
懐かしい

あの空気の冷たさ、手足のかじかみが
思い出されるは北国育ちの子なら誰でもそう?

ゆっくり流れる風景を
目でおえるのも市電ならでは、、

のんびり行こうよ
そんなに急いでも終着駅までたいした違いはないさ

そう電車が教えてくれた

e0238623_1201725.jpg



e0238623_1205659.jpg

by lapislazuli54 | 2015-06-03 12:00 | 函館 | Trackback | Comments(2)

戒律

e0238623_10563052.jpg




e0238623_10564312.jpg







e0238623_10585711.jpg















e0238623_10583626.jpg







e0238623_10591568.jpg




函館から車で40分
海辺を走り、函館山の裏側がみえる快適なドライブ
ゆるやかな海岸線を右折をして
山のほうへ走るとすぐに杉並木の向こうに
この建物がみえてくる

車を止め、しばしその坂道で立ち尽くす

世俗的なものからかけ離れ、
戒律に従い神様に祈りを捧げた厳しい暮らしがあるという
(戒律の根本精神はキリストの模範に倣う謙遜と従順)

世俗的な自分には想像もつかない、、、

その坂道は鳥肌がたつような美しい光景だった

後ろを振り返ると海

海から建物まで続く一本の道 修道士たちはこの道を
通る時何を思うのだろうか

by lapislazuli54 | 2015-06-01 11:06 | 函館 | Trackback | Comments(8)

鐘の音


ガンガンガ〜ン


「おかえりなさい」といってくれてる


e0238623_23355897.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
よかったらポチッと応援してね! いつもありがとうございます

by lapislazuli54 | 2015-05-28 23:36 | 函館 | Trackback | Comments(2)