<   2015年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

e0238623_18583417.jpg






e0238623_18592658.jpg




e0238623_1912985.jpg





e0238623_1912187.jpg





夜になってやっと日中の暑さから開放されほっとする
こんな和の灯りで癒されたら少しは休まるのかな
こう暑いと思考能力もおち、ダラダラになるのは私だけでは
ないことを願います
家にこもっていると社会から少し置いて行かれた疎外感、、
やることはたくさんあるのに、、明日こそがんばろう

by lapislazuli54 | 2015-07-31 19:09 | その他 | Trackback | Comments(6)

crescent

  君もみているだろう この消えそうな三日月
  つながっているからね 愛しているからねって

  三日月にてをのばした君に届けこの想い
   
            絢香 「三日月」より
  

e0238623_19124946.jpg


  タイトルを三日月としたときから
  この歌が頭を離れない

  文才のない私は
  歌詞を借りてそえさせてもらうしかない
 
  三日月をみるとせつない想いが蘇ります

  

by lapislazuli54 | 2015-07-29 19:13 | その他 | Trackback | Comments(8)

夜気


大地を震わす和太鼓の律動に、甲高く鋭い笛の音が重なり響いていた。
熱海湾に面した沿道は白昼の激しい陽射しの名残りを夜気で溶かし、
浴衣姿の男女や家族連れの草履に踏ませながら賑わっている。
                      『火花』より

e0238623_22144986.jpg



芥川賞をとったピース又吉の「火花」を一気読み

冒頭の文章の美しさが頭を離れない

いや冒頭だけではなく随所にちりばめられた日本語の美しさ

やはり純文学はいいとあたらめて思った

by lapislazuli54 | 2015-07-27 22:15 | その他 | Trackback | Comments(6)

朱夏

書中お見舞い申し上げます

e0238623_17222419.jpg



 本を読んでいるといつのまにか眠りに落ちてることが多いこの頃
 この落ちるという表現が
ピッタリなこの感触
 気がつくと数行しか進んでいない本 
 暑い夏、、、家にいると昼寝ばかり そして自己嫌悪

 働いている方、通勤お疲れさまです
 私の怠惰な生活を支えてくれている、、、旦那様 ありがとう!
 

by lapislazuli54 | 2015-07-25 17:20 | 花の写真 | Trackback | Comments(2)

夏の音

e0238623_16483478.jpg


聴こえますか?チリ〜ン、チリリ〜〜ン
音で涼を感じる
日本人のすばらしい知恵

今日は少しだけ涼しくて過ごしやすかったですね

by lapislazuli54 | 2015-07-23 16:51 | 雑貨 | Trackback | Comments(16)

Rainbow Bridge

May JIJI soul rest in peace

If you need anyone to talk to, I'll be here for you.

e0238623_23163934.jpg




e0238623_23165660.jpg



e0238623_23171149.jpg



e0238623_23173671.jpg



一緒に散歩したあの日の海を
いっしょに散歩したあの日の君を
けして忘れない

駅まで見送ってくれて
最後にみせた笑顔を
ずっと忘れない

ジジ、みんなに愛されて幸せだったね
微力ながらママを支えるからね

そして、奇しくも今日お誕生日のママ
おめでとう〜 
メソメソしないでカメラをもって元気になろうね

by lapislazuli54 | 2015-07-23 00:11 | 動物 | Trackback | Comments(2)

光陰

e0238623_1451575.jpg


e0238623_1451182.jpg



時間の流れを感じるものが好きです

ものにも命がありこのように使用されはしなくなっても
たくさんの人に愛でられて命を全うするものがある
なんて幸せなタイプライターとタッセルだと思う
どちらも何故か心魅かれてシャッターをきるものの二つ

私も充分に時間を重ねてしまいました
そんな自分ならではの表現を探して
迷走中の現在(いま)

by lapislazuli54 | 2015-07-21 14:58 | 洋館 | Trackback | Comments(10)

未来への道

大学のキャンパスに来ると
二十歳の自分に戻る 

若さっていいな
これから何者にでもなれる

若者に
憧憬やら、奨励やら、嫉妬やら、、複雑な想いを感じるのは
そこに置いて来たものがいっぱいあるからだろうか

(若い時もっと勉強すればよかったという後悔が一番多いのかな)

私の母校ではありませんが撮影の機会がありました(笑)

e0238623_1332586.jpg



e0238623_13331527.jpg

by lapislazuli54 | 2015-07-20 13:33 | その他 | Trackback | Comments(2)

Sky of YOKOHAMA

ある日の横浜

雲がドラマチックに演じています

e0238623_2292431.jpg

by lapislazuli54 | 2015-07-17 22:09 | その他 | Trackback | Comments(12)

おとぎ話

e0238623_23261023.jpg






e0238623_23263345.jpg










e0238623_23352411.jpg



子供達が眠りについたその部屋で
お人形が動きだし、おしゃべりしてるって
想像したらワクワクしてくる

ウサギさん、今日はあなたが主人公

by lapislazuli54 | 2015-07-16 23:34 | 洋館 | Trackback | Comments(2)