<   2016年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

恋こころ




誰かを思って眠れぬ夜をすごしたこと
忘れなしない
恋いこがれて一日中、好きな人のことが
頭から離れない、、、

そんな熱い想いを知っているから
誰かののために生きられる

人は誰かを幸せにして初めて幸せになれるのに、、、

恋から逃げてすごしている人
面倒くさがらずに、幸せになるためにとびこんでみましょうよ


おばさんからのアドバイスです

e0238623_2372349.jpg





e0238623_2395435.jpg




e0238623_2373454.jpg











00000010_20540148.png

by lapislazuli54 | 2016-02-27 23:10 | 花の写真 | Trackback

恋の花

e0238623_1626463.jpg




e0238623_1627818.jpg





e0238623_1627306.jpg





e0238623_16322587.jpg




e0238623_16284377.jpg













「あんこ椿は恋の花」

ふるい?

椿というとこの歌がでてきてしまうのは私の世代でもなかなか
いないのかもしれませんが、この歌を小さい頃よく歌っていました

台所に立って菜箸をマイク代わりに小学校低学年の私が
歌うと祖父が満面の笑みをうかべてきいてくれました
「上手い、うまい 大きくなったら歌手になれるな〜」などと、、、
そんな祖父を喜ばせたくて一生懸命 あんこ〜〜のところをこぶしをまわし
ドスのきいた声にして、、うたったものでした

そんなヒトコマがふとした瞬間にでてきて
人の記憶って不思議だなって思います
その前後のことは何にも覚えていないのに、、、
喜ばせたいという思い、喜んでくれて私いいことしてるのかも、、という
思いが人の記憶に刻まれるんでしょうが、そんな思いたくさんあっただろうに
何故この歌だけ忘れないんでしょう 笑

椿をみてつまらないことを思い出してしまいました




にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
よかったらポチッと応援してね! いつもありがとうございます









00000010_20540148.png

by lapislazuli54 | 2016-02-26 01:14 | 花の写真 | Trackback | Comments(12)

哲学の木


さようなら  そして ありがとう

愛おしい木

長い間お疲れさまでした

e0238623_21302031.jpg



https://www.facebook.com/photo.php?fbid=958433450904419&set=a.130625100351929.34256.100002133207392&type=3&theater

by lapislazuli54 | 2016-02-25 23:26 | 風景 | Trackback

静寂のとき

e0238623_1759454.jpg


e0238623_180011.jpg



e0238623_1802097.jpg



e0238623_1803639.jpg



e0238623_180509.jpg



e0238623_181440.jpg


しんしんと降る雪

ひゅーひゅーと吹雪いたり ときには泣くように重くふったり

軽やかに舞うようにふったり、、、、


雪の声が聞こえます


さよなら 雪 ゆき ユキ

一本の木が「また会いにきてね」と

優しく見送ってくれました

私にとっては THE SNOW と綴りたくなる特別な雪でした


寒そうな美瑛の写真はこれで終わりです 笑
明日からは暖かい写真をお届けします

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
よかったらポチッと応援してね! いつもありがとうございます

by lapislazuli54 | 2016-02-25 02:56 | 風景 | Trackback | Comments(6)

クリスタルな冬

e0238623_033484.jpg



e0238623_034811.jpg




e0238623_04317.jpg



e0238623_042783.jpg



アナと雪の女王の気分で氷の世界を楽しんだ

神秘のブルーの流れをみつめていると、そこは氷の世界

自分の体まで凍ってしまいそう

北の大地は氷点下ゆえの自然の造形美を

惜しげもなくみせてくれる

懐がおおきんだな

こころはあったかい 

ますます北海道が好きになった


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
よかったらポチッと応援してね! いつもありがとうございます

by lapislazuli54 | 2016-02-24 00:15 | 風景 | Trackback | Comments(10)

青い影

e0238623_2215282.jpg


雪に写った影ってどうしてこんなに青いのか、、、気がつかなかったです

遠い昔、雪を踏みしめてランドセルしょって登校していたというのに、、
ダサイ長靴はいていたような、、、、


e0238623_2254538.jpg



e0238623_2262735.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
よかったらポチッと応援してね! いつもありがとうございます

by lapislazuli54 | 2016-02-20 22:04 | 風景 | Trackback | Comments(10)

奇跡

e0238623_0211946.jpg


e0238623_021411.jpg

奇跡のような朝でした

美瑛について3日目、そうです
ラスト半日となっていました。

それまで気温はあまり下がっていません
ダイヤモンドダストがでるには少なくてもマイナス10度以下になってくれなくては、、、

こんなに寒くなってと願うことは私の人生であるのかしら(笑)
いつも寒い寒いと寒がりな私は暖かい春を待ち望んでいたのに、、

気温よ下がれ〜!そして太陽よ、でておくれ〜!

朝起きると前日と同じどんよりと暗く雪がふっていました
今日もダメね
でもでも昨日あんなに素敵な青空がでてくれたんだから
文句をいうまい!満足して帰ろうって友人と話しながらホテルを出発しました

上富良野から美瑛の丘まで車で30分くらい

どんよりとした灰色の空に
「あれみて! 少し色がついてない?」
そうなんです東の空にわずかなピンクがかった色がみえました

運転手さん、急いで〜〜!早く早くって
みんな心の中で叫んでしました

バスから降りる時にはカメラの準備をしてはやる気持ちをおさえて三脚を
セットしました。夢中になってピンク色に染まって来ている山をとっていたら
先生が反対側日がでてきましたよ〜〜!
ダイヤモンドダストがキラキラ見えますよ〜〜

少し太陽の筋がみえますね
あれがそうです
「サンピラーですか?」「ちょっと少ないですけど、、、太陽柱の子供の子供、、孫くらいかな?」
「気温が下がらないのでダイヤモンドダストが薄いんですよ」
外はマイナス11度。 う〜ん、マイナス20度くらいにならないと綺麗な結晶にならないのか

それからの30分 無我夢中で撮りまくりました
三脚を使い慣れていない私は三脚に弄ばれていました
う〜〜ん、うまくセットできない、どうしてカメラが動くの?
そうしっかりねじがしめられないんです ちょうどいい位置にこないんです
(雲台が悪いんです!)ええい、もう三脚は捨てよう
雪の中にざっくりさして 手持ちで走りました

でも残念な事に目で見ている程キラキラには写真におさまらないんです

もういいや この感激を胸に帰ろう 写真に撮れなくても今目の前で
輝いているダイヤモンドのようなキラキラをしっかりと目に焼き付けて。

これは奇跡なんだから 

e0238623_0221222.jpg





e0238623_0224350.jpg



e0238623_023847.jpg


e0238623_0232182.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
よかったらポチッと応援してね! いつもありがとうございます

by lapislazuli54 | 2016-02-19 00:23 | 風景 | Trackback | Comments(8)

神様がくれた青空

雪やこんこ

あられやこんこ

ふってはふっては

ずんずんつもる


e0238623_2246284.jpg



e0238623_22451668.jpg




e0238623_22465112.jpg




e0238623_2247145.jpg




写真を始めた時からいつか撮ってみたい景色のなかに
雪景色がありました。
私は道産子なのに、おとなになってから実家に帰るのはいつも夏の季節
考えてみたらスキー以外にわざわざ雪をみにいくなんて考えもしませんでした。

そしてやっと、念願かなって美瑛の撮影ツアーに参加することができました

初日はまさかの雨。 2月の雨なんて美瑛ではとってもめずらしいこと
なんてついてないんだとがっかり、、、、
早々に撮影は中止になるし、、、

翌日に期待しよう!と祈るように眠りにつき二日目の朝
おそるおそるホテルの窓のカーテンを、、、
雪、雪、雪、、、空はどんより暗く(夜明け前とはいえわかりました)
雲が厚くおひさまがご機嫌ななめです


雪がふるなか「春よ来い」の木へ行きましたが
雪原にぽつんと立つ木はメルヘンチックで可愛くって萌えました

新雪を踏む快感を久しぶりに味わいました。

朝食後、次は美瑛の丘へ
雪はシンシンとふり、まだまだ雲は厚く光りの気配もありませんでした

「クリスマスツリーの木」を撮るもモノクロの世界です
風が冷たく頬は痛い感じです
なにを撮ってもメリハリがなくつまりません、、、

その時です、急に雲が流れ始め光りを感じました
前日の雨氷がきらきらと輝き始め
青空が広がり木のシルエットがみえてきました。
はやる気持ちをおさえきれず
シャッターをきっていました。

ツアコンの方が
「光りがあるうちにこちらへきてくださ〜い」って呼びにきてくれ
三脚かついでバタバタと走りましたら、
木々がまるでガラスのビーズをつけたようにきらっきらと輝いていました。

青空とその煌めきはまるで神様からの贈り物のようでした



e0238623_22472786.jpg




e0238623_22474449.jpg




e0238623_22481035.jpg




e0238623_22482820.jpg





にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
よかったらポチッと応援してね! いつもありがとうございます

by lapislazuli54 | 2016-02-17 23:33 | Trackback | Comments(16)

余韻


e0238623_23123658.jpg


白銀の世界へ夢をのせて、、、

今頃私は北の大地にいる

by lapislazuli54 | 2016-02-15 01:38 | 雑貨 | Trackback

甘いのはお好き?

e0238623_2233306.jpg


溶けるまえにどうぞ召し上がれ〜

今日ドキドキして本命チョコを渡す人
どのくらいいるんでしょうね


ドキドキする気持ちいくつになっても
忘れないでね 笑

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
よかったらポチッと応援してね! いつもありがとうございます

by lapislazuli54 | 2016-02-14 01:32 | 食べ物 | Trackback