紫陽花の寺


霧に煙る古道を歩いていくと


e0238623_13310512.jpg





お地蔵さんが優しく微笑んでいました



e0238623_13300053.jpg




四季を通してさまざまな花が咲き、仏教修験が600年前より行われていた霊地。



木食行者で名高い弾誓上人修行の岩屋、皇女和宮様の香華院であり、和宮様が拝んでいた黒本尊。



そしてその皇女和宮をしのぶ琵琶の語りをしている寺。


(グーグル先生、引用、、)



e0238623_13300379.jpg









塔ノ沢の駅から歩いて15分

山登り大好きな私にはどうってことのない道ですが、一緒に行った友人は

バテバテでした でも時間が止まったかのような静けさに

気持ちが洗われたような気がしました


紫陽花の美しさが心に響きました

e0238623_13311518.jpg


by lapislazuli54 | 2018-06-25 14:29 | 風景 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://lapis1025.exblog.jp/tb/27359329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]