カテゴリ:風景( 219 )

紫陽花の寺


霧に煙る古道を歩いていくと


e0238623_13310512.jpg





お地蔵さんが優しく微笑んでいました



e0238623_13300053.jpg




四季を通してさまざまな花が咲き、仏教修験が600年前より行われていた霊地。



木食行者で名高い弾誓上人修行の岩屋、皇女和宮様の香華院であり、和宮様が拝んでいた黒本尊。



そしてその皇女和宮をしのぶ琵琶の語りをしている寺。


(グーグル先生、引用、、)



e0238623_13300379.jpg









塔ノ沢の駅から歩いて15分

山登り大好きな私にはどうってことのない道ですが、一緒に行った友人は

バテバテでした でも時間が止まったかのような静けさに

気持ちが洗われたような気がしました


紫陽花の美しさが心に響きました

e0238623_13311518.jpg


by lapislazuli54 | 2018-06-25 14:29 | 風景 | Trackback | Comments(0)

奥大井恋物語

日本一インスタ映えする駅がここ奥大井湖上駅ってご存知でしたか?


e0238623_11581961.jpg

恥ずかしながら私ここに行くまで知らなかったのです。

その駅を見た時の感動といったら言葉になりません

(と文才のないのをごまかしています)

一瞬で恋に落ちた感じです 鉄子を目指している私としては

ここへ連れてきてくださった教授に感謝、感謝です。

教授というとえら〜い方を想像すると思いますが、、、

不思議な魅力を持った悪ガキの着ぐるみを着た鉄道カメラマンです

e0238623_11574685.jpg



その教授ご指導のもと大井川鐵道を撮りにいったのにまともなSLの写真は一枚もありません 

なんということでしょう、、、


初心者のくせに無謀なチャレンジをしてしまいました

他の生徒さんたちは皆さん素晴らしい鉄道写真を撮られる方ばかりだったので同じようなを撮ってもしかない、、と

桜と梅にこだわりすぎました

花のポケットに電車を通そうとしたのです

初めての場所で、、、予想していた大きさの電車はこない、煙は吐くは、、風が吹いて桜のポケットは小さくなり

オートフォーカスは迷うわ、直前に構図を変えたりマニュアルフォーカスにしたり、、、合うわけありませんよね

ピンボケ写真の連写をしてしまいました とほほ

まあこの待っている間のワクワク、ドキドキが楽しいのですが、、

完璧、チャレンジャー鉄子です

そんなわけでこの素敵な湖上駅の雰囲気だけでもお楽しみください




e0238623_12151968.jpg

電車見えてきました! カーブを曲がって湖の上を通ります



e0238623_12064730.jpg

湖面がキラキラとても美しい









e0238623_12061385.jpg


ゆっくり、ゆっくり、駅を出発しました 

e0238623_12063323.jpg


見えなくなるまで撮り続け、今度は駅まで降りていって乗り鉄です



e0238623_12054934.jpg
e0238623_12054291.jpg

ホームから見る景色 

e0238623_12052160.jpg

どこまでもどこまでも湖の上を走って行くような錯覚を覚え異国にきたようなきもしました






e0238623_12193880.jpg

無人駅なので乗車券は乗ってから購入 窓の外は絶景です

アプト式電車なので、駅に停車しては時々連結作業が入ります

その度にホームに降りてその作業をとる私たち 

鉄子楽しい〜〜

e0238623_12203956.jpg





e0238623_12215075.jpg

恋錠駅(コジョウ)にかけて幸せの金やカップル用の可愛いベンチもありこんな鍵が、、、

ぜひ、恋を実らせたい方とお出かけください 笑



明日へ続く、、、









by lapislazuli54 | 2018-03-22 19:07 | 風景 | Trackback

いつかの夕景

e0238623_23233556.jpg

134号線を歩いていたら、この空

びっくりして七里ガ浜まで猛ダッシュ



e0238623_23144364.jpg


江ノ島と富士山、どっちとる?



e0238623_23233183.jpg


茜色のみなも


e0238623_23232906.jpg

やっぱり富士山をとろうかな、、、





e0238623_23233763.jpg


迷って人を探し始めた時には空キャンパスには茜色の絵の具がなくなってしまいました






by lapislazuli54 | 2018-01-25 23:27 | 風景 | Trackback

さもない日常



暮らしのある場所




e0238623_00114837.jpg

うちの近所

富士見橋という名前がつけられている

安易な名前だと思わずクスッとするかもしれないけど

本当によく見えるんです 富士山が、、、

特に今の季節は空気が澄んでいるのでこんな風に、、、

のどかな田舎ですよね 湘南といえば聞こえはいいですが

ちょっと中に入るとこんな感じ、、


e0238623_00115101.jpg

普通の住宅街がオレンジ色に染まる時、、、


何もない街だけど、海しかない街だけど 最高に好きな街なんです 




やっぱりお墓はここに買うべきか、、、

そんなことを考える年になってしまいました とほほほ

我が家は今、故郷の墓じまいの話でもめているんです

お墓って誰のためのものか考えたことありますか?

先日テレビでやっていましたが、お墓は亡くなった人のためのものではなく残された人が手を合わせて心を鎮めるための場所だそう

そういう意味では子供達のことを考えるとこの辺にお墓を用意すべきなんでしょうが、、、

故郷の海が見える場所にある先祖代々のお墓、誰もそこに入らないという、、、

私はそこでもいいのだけど、、、いや、そこで眠りたい、、などとぼんやり考えているのです













by lapislazuli54 | 2017-12-28 00:22 | 風景 | Trackback | Comments(12)

無言

e0238623_11550475.jpg

静かな静かな風景を無心で切り取る、そんな一人の時間が大事なトキ

心の凪と呼ぶのだろうか


       

by lapislazuli54 | 2017-10-28 20:15 | 風景 | Trackback

雲海に咲く

e0238623_17544570.jpg






e0238623_17550624.jpg






e0238623_17543306.jpg




e0238623_17545870.jpg



素晴らしい光景が見えるキャンプ場 もう少し若い時に知っていたら、、

キャンプしてみたかったなあ

でもキャンプ場としてはちょっと遠い、、子供を連れて行ったキャンプ場は

皆、うちから1、二時間で行けるところ、、

そうだよな、ドライブで疲れてはテントの設営やら、料理やら、、できませんもんね。
e0238623_17554806.jpg

雲海に咲くコスモス、、見頃は過ぎていて残念でしたが、、

いつか、時期があったらきっと来ましょう 約束ですよ!

e0238623_17560966.jpg




by lapislazuli54 | 2017-10-17 18:01 | 風景 | Trackback

神様からのプレゼント

e0238623_18555687.jpg










e0238623_18560274.jpg




新宿駅西口を人の波に逆らって、歩いていた

みんなが家路を急ぐマジックアワー

私は写真講座のために住友ビルへ向かっていたのです


講座にはちょっと早めに家を出たのでどこかで時間を潰そうかと外へ上がり歩道橋を歩いていたら

空がオレンジに色に、、、ビルの窓には真っ赤に染まっビルが反射しています


大慌てで都庁の展望台へ登りました

素晴らしい空色の変化

大きな大きなスクリーンにダイナミックなアートが映し出されました






by lapislazuli54 | 2017-09-15 19:02 | 風景 | Trackback | Comments(8)

空を映す川

e0238623_22471122.jpg



近所の定点観測地

空の赤みを感じると

自転車で飛び出していきます

もうこの習慣は身についてしまいました 笑


絵の具で描いたような空 今まで見たことのないローズ色に染まりました

きっと外国の絵の具でしょう




by lapislazuli54 | 2017-09-14 22:50 | 風景 | Trackback | Comments(0)

憧れの地へ




今日からしばしブログはお休みします

ちょっとヴァカンスへ行ってきます

憧れの地へ

また一つ行ってみたかった場所へ。 

夢叶えます



e0238623_11315749.jpg







e0238623_11315586.jpg



e0238623_11314976.jpg


写真はいつかの城南島。あいにくのお天気でしたが

迫力ある着陸シーンを見ることのできる格好の場所でした




今日は初、エミレーツ機に乗ります ワクワク 


みなさん、旅の写真をまたみにきてくださいね〜


(コメ欄開けて行きます。お返事は帰ってから致しますね 私が行く国を予想してください 
当たった方には絵葉書送らせていただきます  ホント!)



by lapislazuli54 | 2017-08-05 11:39 | 風景 | Trackback | Comments(8)