<   2018年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バトンタッチ

春の花が駆け足で

通り過ぎて行きました









e0238623_23055712.jpg




納得いくまで花を追いかけたかったのですが、、、


e0238623_23044559.jpg



色々とイベントもあり、、、、














e0238623_23052110.jpg



気がつくと 明日から6月


e0238623_18315959.jpg


この花はゆっくりと向き合えるだろうか


雨が似合う花だから、きっときっと


長くおしゃべりしてくれるでしょう



by lapislazuli54 | 2018-05-31 18:36 | Trackback | Comments(0)

海で会いたい

e0238623_23034788.jpg



明日から始まる写真展「海で会いたい」に参加させていただきます。

みなさん、江ノ島に遊びにいらしてくださいね〜



私の作品はお恥ずかしい限りですが、、湘南の素晴らしい風景に出会えます

何故か海ではなく桜の花で参加の私、、、ちょっと控えめな参加です(^^;)


なので告知も前日になってしまいました。

来年はぜひ海の写真で参加したいな、、


LOVE 湘南


https://www.facebook.com/events/2170599853172905/


by lapislazuli54 | 2018-05-24 23:07 | | Trackback | Comments(2)

美しい人

e0238623_00085835.jpg


美しいものには棘がある

でもその痛みを忘れてそっと触れたくなる








e0238623_00090979.jpg

その美しさには強く惹きつけられてしまう









e0238623_00093102.jpg

大勢の美人さんよりも










e0238623_00094489.jpg


孤高に咲く 強い一匹狼がいい





桜の撮影で精根尽き果て、薔薇はあまり力が入らなかった

今年の花は本当に早くて、どの花も中途半端に終わりそう

紫陽花も咲き出しましたね、、、焦ります









by lapislazuli54 | 2018-05-23 00:15 | 花の写真 | Trackback | Comments(4)

圧倒的 桜 2018

e0238623_10062291.jpg






何十年ぶりかで見た故郷の桜

私の生まれた街、函館



短い帰省時にタイミングよく満開の桜を見ることができました

まるで私の帰りに合わせて咲いてくれたかのように(笑)




e0238623_09504099.jpg

お堀の桜は毎年東京で見ていますが

ここ、函館五稜郭は 桜の海!

e0238623_09512324.jpg




e0238623_09505301.jpg

上を見ても横を見ても下を見ても桜、さくら、サクラ

何層にもなって桜がやってきます




まさに桜海!







その圧倒的な桜に言葉を失い


気がつくとシャッターをきらされていました













e0238623_09510105.jpg









e0238623_09511012.jpg

あまりの桜の美しさに人の少ないであろう早朝に行ってみると

もう日の出とともに散歩を楽しむ人が、、、



e0238623_09520878.jpg



タンポポも一等席でお花見、、、


e0238623_09513975.jpg








e0238623_09521525.jpg

上に上がると、、、

私の持っているレンズでは入り切らない五稜郭


e0238623_09523342.jpg


おまけのがんがん寺 ここにも桜が色を添えていました

ここからみる波止場は格別な思いがあります


チャチャ上りの坂を上がった私の一番好きなところ

また帰ってくるよ











e0238623_10072379.jpg






by lapislazuli54 | 2018-05-19 10:04 | 花の写真 | Trackback | Comments(22)

箱館ハイカラ號と坂道

e0238623_00075323.jpg

函館の青柳町こそかなしけれ
友の恋歌
矢ぐるまの花



啄木はこの近くに住んでいたそうです。

私が函館の市電を撮る時に一番気に入っている場所で、この電停が電車道の少し高いところにあり

こちらから電車を待っていると谷地頭から来るのが見えないのです。

函館山を背景にゴトゴトやって来るのを待つ時、たまらなくワクワクします。

(ちなみに電停で電車を待つときは見えますよ。写真を撮るのに手前にいると、、です。

あまりそんな人はいませんが、、、笑)

偶然、土日しかも1日数本しか走っていないこのレトロな車両に出会いました。

私はなんてラッキーなんでしょう、、、みなさん時刻表を調べてこの電車に乗ったり、撮ったりするというのに、、

写真の神様が微笑んでくれました

e0238623_00240412.jpg


タンポポとカールレイモン号

カールレイモンさんとは函館にソーセージを広めたドイツ人。
函館ではレイモンさんを知らない人はいません。

レイモンさんのウインナーソーセージ、とっても美味しいですよ





今日は私の好きな坂道を3つご紹介

                      まずは基坂 (もといざか)

      函館から札幌へむかう函館本線の起点で、里数を計る元標が建てられたことから

                その 名がついたそうです。



e0238623_00284013.jpg




うふふ、坂道の頂上に立ったときにハイカラ號がやってきて、隣で待っていた方に

「ついてますね〜」と感心されました。


何分もそこで待ってらした観光客の方にちょっと申し訳ない気持ちでした

これがその日初めてハイカラ號との出会い、この2時間後くらいに先ほどのハイカラ號にあったのです




e0238623_00350264.jpg



これは言わずと知れた八幡坂(別名 チャーミーグリーンの坂) 


いつもと違って海近くへ降りてきて望遠で船を主役にしてみました。



そして振り向くと坂の上はこんな感じです。




e0238623_00363210.jpg



ここ通行止めでもなんでもなく普通の道路なんです

でもみんなこんな感じで写真を撮るので車がとっても少ないのです

そして誰かが道路を占有しないように順番待ちです

奥に見えているのは西校の校門 はい、高校の前なんです。

ここ、北島さぶちゃんがでた高校です






最後は 日和坂」(ひよりざか)


e0238623_00383013.jpg



どうってことのない坂道ですが人通りが少なくて

海の先に短い桟橋が見えます




海を一望できる空模様がよくわかったから日和坂と付けられたそうです



まだまだ函館には魅力的な坂道があります。ゆっくりと散策しに

いらしてくださいね〜



にわか函館観光大使でした。笑










by lapislazuli54 | 2018-05-08 12:28 | Trackback | Comments(2)