人気ブログランキング |

わたしの港

e0238623_17333368.jpg




京都から帰ってからなかなか写欲が湧かず、、、わたしには珍しく家にいることが多い


そんな時は💻に向かい桜写真の現像をしたりしているのですが

どうしてこんな切り取り方をしたんだろう、、とか もう少しよって撮ればよかったのに、、、

とか反省しきり、、、

いかに自分が初の場所で撮らされているか実感しました

もっと何かを感じてからシャッターをきらなければただの観光写真になってしまいます



長いこと写真教室に通ったり、撮影会にでたり勉強しているはずなのにまだまだですなあ〜〜



e0238623_17342649.jpg


そんな時は地元の海が優しく慰めてくれます

ブルーな時は海へ向かいます

(そうじゃない時もね、、、昨日は雨上がりの夕焼けを期待しましたが残念)






by lapislazuli54 | 2019-04-26 17:42 | | Trackback | Comments(2)

吉野櫻紀行




ひさかたの 光のどけき 春のひに 静心なく 花の散るらむ

散る桜の花びらに心が騒ぎます

そんなことを実感できるところでした


e0238623_20453172.jpg

ずっと憧れていた吉野の桜
死ぬまでに訪れることができて本当に幸せでした(笑)




e0238623_21382057.jpg

吉野の桜はほとんどがシロヤマサクラと言われる古来種、やま桜独特の素朴な美しさがあります


e0238623_21471188.jpg





e0238623_21351800.jpg
千本桜、、とはよくいったもので 絶景でした

どこを見ても桜、サクラ、さくら、、


e0238623_21500516.jpg




ちょっと残念だったのはここは早朝でなければ陽が当たらないということ、、

そして上千本へくるには結構な登山(下から1時間半は登らないとなりません) 

よく調べもせず、私は下に宿をとりました 4時から登らないとなりません、、とほほ



e0238623_22081332.jpg






e0238623_22341798.jpg



吉野の山に陽が暮れていきます





e0238623_20415978.jpg




下千本で夕飯を食べてから降りたので夕日に照らされる桜を見ることができました

e0238623_21562133.jpg





翌朝のおまけ


なんと下千本を散歩していたらお立ち台を見つけました

まさか吉野に来て「鉄子」をするとは思いもしませんでした

近鉄『さくらライナー」でも「ブルーシンフォニー」でもありませんが、、、

桜の中に電車を入れられたらご機嫌な鉄子でした

e0238623_20433456.jpg


吉野の桜 日本人に生まれてよかったと実感できる場所です


桜はどうしてこんなに私を惑わすのでしょう、、、来年への課題がたくさんできました

また訪れたい場所が一つ増えました






by lapislazuli54 | 2019-04-22 22:07 | 花の写真 | Trackback | Comments(6)

菜の花畑をコトコトと、、







e0238623_22031760.jpg


のどかな長閑な田園風景の中を走り抜けていく電車を追いかけて

ここ数年、自称徹子は頑張っています

前にも書きましたが、私の父は鉄道員でした

実直で厳しい(堅い)人でしたが私には優しく

思い出すのは穏やかな笑顔ばかり

寡黙でしたが時々鉄道の電気関係の話をしていました

専門は電気工学だったのか、、、鉄道学園で講師をしていました

生きていたらいろんな話を聞けたのになあ、、、ととても残念です



電車を好きになったのは撮りながら父の面影を見ているからかもしれません











e0238623_22032032.jpg


今年のフェリーチェ(私の通っている写真教室)のテーマは

花と電車

さあ、この春はあといくつ撮り鉄ができるでしょうか

乗り鉄も面白いですよ







by lapislazuli54 | 2019-04-02 22:54 | 電車 飛行機のある風景 | Trackback | Comments(0)