旅の食事

e0238623_11022352.jpg
マルコポーロ ホテルの方が教えてくだいました。怪しいお店ではありませんよ〜(笑)









e0238623_00042934.jpg





ドブロクニクについて初めて食べたのがここ「マルコポーロ」

創作イタリアンというところでしょうか

ラビオリ(ジェノベーゼがかかっています)ズッキーニとクリームチーズのサラダ、

白トリュフとエビのショートバスタ

初めて口にした料理が美味しいとその土地の印象がぐっと良くなりますよね

まさにその夜はこの料理にやられました!


e0238623_00002021.jpg







これが美味しくて美味しくて想像以上でした もちろんビールとワインで乾杯です


e0238623_11083976.jpg













翌日のランチはフォーストフードのお店『バルバ」
e0238623_00001300.jpg








人気店「バルバ」 イカスミのバンズの中はエビたっぷり、
そしてたことトマトのサラダ。このたこが柔らかくて美味しかった〜〜このバンズ大きくて
二人でシェアしてちょうどいいんです


e0238623_23594668.jpg















e0238623_10510936.jpg







e0238623_10511461.jpg





e0238623_00050662.jpg





「モビーディック」クロアチア料理を出してくれるコノバと言われるお店。


ちょっとここでグーグル先生に教えていただきましょう





 食堂の分類はイタリア(リストランテ、トラットリア、ピッツェリア)と同じく、レストラン(restoran)、コノバ(konoba)、ピッツェリア(pizzeria)に分かれており、その役割もほぼ同じです。
 内容や形式にもこだわった正式な食事はレストラン、実質的でお得な食事はコノバ、軽食や空腹を満たす場合ならピッツェリア、となりますが、特にレストランとコノバの差はあまり大きくはありません。
 クロアチア人は日常的に外食しないため、外食と言った時点で「特別なこと」になります。だからコノバの料理も十分美味しく、お値段もそれなりです。それでもイタリアよりは物価が安く、一人3000円程度で満足する食事を楽しめます。


e0238623_00022749.jpeg





これはミシュラン一つ星のCopun

e0238623_00023140.jpeg





熱中症気味の体にもカラマリにレモンをぎゅっと絞って、、

元気が出ました〜〜お水が美味しかった 外は36度の猛暑でした

それでも皆さんテラス席を希望されて、、私たち親娘だけがクーラーのガンガン聞いた地下のお部屋でいただきました




e0238623_00021728.jpeg








e0238623_00022115.jpeg
e0238623_00022580.jpeg

ドブロクニク最後の夜がミシュラン一つ星の「タブリン」
旅では生牡蠣を口にしないことと決めていたのですが
隣の少年がムール貝をバケツ抱えて食べていたのでごくり、、

「生牡蠣一つだけくださ〜い」と言ってしまいました

ワインに最高でした

e0238623_00064916.jpg

e0238623_18431757.jpg






これはザぐレブのレストラン

最後だから白トリュフをたっぶり使ったポークステーキにしました




e0238623_11114584.jpg





e0238623_00021315.jpeg






e0238623_10511909.jpg

カフェもおしゃれ、カップもちょっと北欧風デザインです



レストラン選びも良かったのかもしれませんが(娘の手柄!)今まで色々な
ところに旅して今回ほど食事が美味しいと思ったことはありません。
クロアチアの食文化を見直しました

そして庶民に優しいリーズナブルな値段というのも魅力でした
決して物価が安いというわけではないように思いましたが、、食材が豊かな証拠でしょう
アドレア海で取れた海の幸、野菜の甘み、トリュフ、塩、ワイン 大満足の旅でした


by lapislazuli54 | 2017-08-26 10:59 | 食べ物 | Trackback | Comments(10)

暮らし


旅の終わり⑨

    



                
e0238623_22392461.jpg




e0238623_22384846.jpg

どの国へ行っても青空いちばを覗くのが好きです

威勢のいい声が聞こえてその土地の生活の匂いがするので

野菜選びに真剣なおばちゃま、、、みんな一緒です


e0238623_17260894.jpg


少し歩くとこんな公園もあります

ザグレブの街は本当に意心地がいい

e0238623_15364083.jpg

世界一短いケーブルカーに乗りました。

この上から街がよく見えました

e0238623_17193464.jpg
最後は青いトラムと消火栓

見つけた時は密かに小躍りしました

そそっと近づくと、、、娘が

「やっぱりね、、撮ると思ったよ もうお母さんの行動はお見通しよ!」

こんな大好物、撮らないで素通りできますかあ〜



長いあいだお付き合いくださいありがとうございました。

明日からサモナイ日常に戻りますがまた遊びに来てください



by lapislazuli54 | 2017-08-23 09:37 | ギリシア・クロアチア | Trackback | Comments(10)

ザグレブの街、一緒に歩いてみませんか?




旅の終わり ⑧

 最後の一泊はクロアチアの首都 ザグレブ

人口100万人を超える都会ですが

ゴシック様式とバロック様式の建物が多く


中世の街並みがよく残っていてとても落ち着く街です。




e0238623_17191614.jpg





e0238623_23280530.jpg





e0238623_17350931.jpg


トラム合間をぬって自転車が走ります。


クロアチアの方は愛想がないと聞きましたが(^^;)

そんなことありませんでした。撮っているのを見ると

ふざけてくる人もいました

この自転車のお兄さん、思いっきり笑顔で手を振ってくれましたが、

連写してなかったので写ってません









e0238623_17192251.jpg





e0238623_23423144.jpg





街の食料品店にはカラフルなフルーツが並び、

見かけぬ調味料が色々あってキョロキョロしっぱなし、、

またまた娘に注意されます







e0238623_17192416.jpg


キュートな屋根の聖マルコ教会 



とても一日では回りきれないのでもう一日だけお付き合いください。









by lapislazuli54 | 2017-08-22 01:18 | ギリシア・クロアチア | Trackback | Comments(4)

それぞれのバケーション

旅の中盤⑦

            


e0238623_00245151.jpg
「こっち見て、はいチーズ!」


e0238623_23544265.jpg

どんどん入って行きたがるわんちゃんを必死に抑えていました



e0238623_00300117.jpg

最高の場所でお昼ね

わんちゃんがちゃんと番をしています







e0238623_00250156.jpg


ここからの景色が絶景

すごい崖で撮影ポイントですが

夢中になってると真っ逆さま

娘が何回も「お母さん気をつけてよ!」って

叫んでいました(^^;)





e0238623_23533060.jpg

これ、娘が写真撮ってと頼まれて撮っています (笑)

絵になるお二人でした


長々と旅記録をブログにアップしてすみません。
あと二回お付き合いください

クロアチアの首都ザグレブに向かい、日本へ帰ります






by lapislazuli54 | 2017-08-21 11:38 | ギリシア・クロアチア | Trackback | Comments(2)

猫歩き



旅の中盤⑤


ドブロクニクでネコ歩き 


e0238623_23145566.jpg





ジジにやや似ている子を見つけた

















e0238623_16553984.jpg




レストランの猫でしょうか、、、とにかく暑いので、、


e0238623_21303630.jpg
ゴロゴロゴロ、、ゴロ







e0238623_16582168.jpg


ソフトフィルター外すの忘れてた   猫のポートレート!






e0238623_17224637.jpg
「What's up? 」









e0238623_16543939.jpg

美猫ですね クロアチア猫は目鼻立ちがはっきりしている子が多い?!


 猫ちゃんたち、お邪魔しました〜

街にとけこんだ猫をとるのがとても楽しい

これからもネコ歩き続けます



明日はプリトビッチェへ移動です




by lapislazuli54 | 2017-08-19 01:54 | ギリシア・クロアチア | Trackback | Comments(8)

路地裏


旅の中盤 ④





城の門をくぐって旧市街の旧市街の探検の始まりです

アフリカからの偏西風の影響でクロアチアはヨーロッパ一暑い国となっています

36度を優に超え、、、熱中症で倒れそうです  でも水飲んで歩きます

城壁の中には乗り物なんてありませんから

e0238623_19464567.jpg


ドブロクニクは実に路地裏が多い

表通りが少ないのでほとんどが路地裏といっても過言ではありません










e0238623_19475518.jpg


素敵な人がたくさん歩いていますが、なかなか一人で捉えることが難しい、、、


そう、人が多いのでいつも重なってしまうのです。

おっちゃん、、、、ちょっとどいて、、とも言えず、、










路地裏歩きの好きな人にはたまりません



私もキョロキョロしすぎて娘に怒られっぱなしです

「はい、お母さん周り見て!」「はい、お母さん立ち止まらないで」「はい、お母さん気をつけて」

どっちが親じゃい、、、笑





e0238623_19463172.jpg


お店の看板は全てランタン

可愛いですね アイスクリーム屋さんにTシャツ屋さん

わかりやすいです

キョロキョロするのわかっていただけます? 

可愛いんです! いちいちが、可愛くて

「可愛い〜〜」連発 J Kかっ!



e0238623_19481430.jpg





ランタンに明かりが灯る頃、路地裏たちが活気付きます

e0238623_19495548.jpg


さあ、今夜はどの店に入ろうか、、、


赤提灯をくぐるようにお目当のランタンを目指します


大人たちの楽しい語らいの始まりです










by lapislazuli54 | 2017-08-18 01:45 | ギリシア・クロアチア | Trackback | Comments(6)

城壁の外

旅の初め③






スルジ山をロープウエイで下り、プロチェ地区を散策

坂をまたあがって、木と木の間の階段からエクセルシオールホテルを目指します。

その道から見える景色が隠れた絶景スポットなのです 


e0238623_15204265.jpg










e0238623_14224413.jpg
どの家からもこんな風にアドリア海が見えます





e0238623_14225153.jpg

駐車場も最高の撮影ポイント(笑)





e0238623_14213872.jpg


日本と同じお花が咲くんだ〜 笑





e0238623_14212819.jpg

野良猫ちゃんみっけ〜 警戒心強そう、、、


ホテルの横の道を下がってバンジェビーチへ











わあ~~~
眼下に広がるリゾート地帯

まるでハワイのようです





e0238623_14211721.jpg

ちょっと違うのは中世の面影が残るオレンジ屋根の建物群




e0238623_14310962.jpg











e0238623_14371359.jpg







みんなそれぞれのサマーホリデーを過ごしています







e0238623_14312624.jpg

私たちはビールをぐっとこらえて(何しろまだランチ前、これから一日は長い、、)

スプライトとレモンアイスクリーム

ここのレモンアイス、絶品です!




















e0238623_14211161.jpg

旧港を通ってプロチェ門からやっと旧市街の散策です

まだお城壁の中に入っていません、、、




by lapislazuli54 | 2017-08-17 01:11 | ギリシア・クロアチア | Trackback | Comments(2)

クロアチア戦争博物館

旅の初め②


スルジ山にある要塞跡は壁や床に

銃弾のあとが生々しく残っています


e0238623_20123733.jpg




そしてその要塞跡をクロアチア戦争博物館として使用しています


e0238623_19152510.jpg


クロアチア戦争(1991−1995)

たった20数年前にこの国がこんな状況だったなんて信じられませんでした


当時の様子を伝える写真が胸を打ちます





e0238623_19155143.jpg
戦争の悲惨さを感じるのはこんな戦士の笑顔や

普通の生活をしている女性や子供たちの姿から、、、


e0238623_19153589.jpg




e0238623_19153283.jpg


荒れた土地をトボトボと歩くおばあさんんが印象的でした


e0238623_19153873.jpg


この窓枠は銃撃を見ていたと思うと

綺麗な景色に浮かれてばかりいられませんでした


e0238623_19154170.jpg




e0238623_19172010.jpg



  過去には何度も大きな地震の被害や内戦による破壊を受けて、

  瓦礫の山となった時期もあり、

    一時は「危機遺産」のリストにまで載るほどだった世界遺産の町。
         
 現在ではすっかり修復され、

   訪れる人々を魅了し続けるドブロヴニクです。


     




スルジ山にある戦争博物館の屋上からの眺めです


e0238623_19143199.jpg



確かにロープウエイのロープが見えずすっきりと市街が見渡せます





e0238623_19134902.jpg




今回行けなかったラパッド地区までこんなによく見えます

リゾートホテルが立ち並んでいます
e0238623_19135101.jpg






  山を降りて平和な姿に蘇った旧市街をたくさん撮ってきました
















by lapislazuli54 | 2017-08-16 08:00 | ギリシア・クロアチア | Trackback | Comments(8)

アドリア海の真珠

 旅の初め①


「魔女の宅急便」のキキが夢を抱いてこの街へやってきた

本当にキキが飛んでいそうなオレンジ色の屋根が立ち並ぶ美しい街 ドブロクニク

いつか、いつか行けたらいいな〜と夢見ていた場所へ やっと行くことができました


真っ先に向かったのはスルジ山

ケーブルカーに乗ってこの山に立てばキキになったように街が見下ろせる


e0238623_13220535.jpg





ケーブルカーからの景色、ロクルム島がどんどん

小さくなっていきます












e0238623_13511480.jpg













e0238623_13193496.jpg






ケーブルカーを降りてまず目にするのがこの光景

あれれ、、どこからとってもケーブルカーの線が邪魔です(^^;)

e0238623_13200792.jpg










e0238623_13204462.jpg



どこの国の方も皆一緒、この景色を入れて自撮り自撮り、、、


e0238623_13212433.jpg





今回はこの娘と二人旅 顔出し NGだそうで後ろ姿がこれからちょいちょい登場します(笑)



e0238623_13352034.jpg

この娘とても役に立つんです。このケーブルカーの線が見えない撮影ポイントがあるって、
「地球の歩き方」で調べたとのこと。
隣に立つ「クロアチア戦争博物館」へ移動です 

それにしても36度、灼熱の地獄は帽子、サングラスがあってもくらっくらです

















by lapislazuli54 | 2017-08-15 13:44 | ギリシア・クロアチア | Trackback | Comments(6)