タグ:富士山 ( 10 ) タグの人気記事

いつかの夕景

e0238623_23233556.jpg

134号線を歩いていたら、この空

びっくりして七里ガ浜まで猛ダッシュ



e0238623_23144364.jpg


江ノ島と富士山、どっちとる?



e0238623_23233183.jpg


茜色のみなも


e0238623_23232906.jpg

やっぱり富士山をとろうかな、、、





e0238623_23233763.jpg


迷って人を探し始めた時には空キャンパスには茜色の絵の具がなくなってしまいました






[PR]

by lapislazuli54 | 2018-01-25 23:27 | 風景 | Trackback

勇姿

富士山を見るとどうしてこうテンションが上がるのでしょう


「わ〜〜綺麗!」を車の中からいったい何回叫んだことでしょう


e0238623_23542052.jpg


ふもとっぱらに来たのは2度目

見事な鏡富士になっていると思いきや

この寒さでは氷の鏡

溶けた水面に山頂がゆらゆら









e0238623_23535632.jpg


空気が澄んでいるのであまりに綺麗な冠雪の山肌

持っていった一番望遠側でその肌をのぞくと、、、きめ細やかで美しい肌です






e0238623_23533871.jpg


いつか、星降るふもとっぱらに来るのが夢です






e0238623_23524463.jpg

田子浦漁港からの富士山 工場地帯とマッチしてかっこいい













e0238623_23520879.jpg

当初の目的はこれ

新幹線と富士山を撮ることだったのですが、、

あまりの富士山の美しさに撮り鉄というより撮り山になってしまいました












[PR]

by lapislazuli54 | 2018-01-17 00:13 | 電車 飛行機のある風景 | Trackback | Comments(4)

地元




ブログ、SNSなどで読んだ方が笑顔になれないようなことは決して書くまいと

思っていたのですが、、、

こう、

体調不良が続くとちょっと弱音、言い訳を書きたくなってしまいます

ごめんなさい

ちょっと愚痴らせてください



良性頭位性めまい症

長引いています。一度は初日の出を撮りに行けるまで回復したのですが、またぶり返しています。

不快なめまい感が取れず、怖くて電車にも車にも乗れません。

もうすぐ色々出かけなければならない大事な用があるというのにいま、必死になってじっとしています 笑

私にカメラを持たずにジッとしろというのが一番辛く、、、なんの罰ゲームか、、と思っています


なのでしばらく地元のお写ン歩で我慢です




e0238623_13391946.jpg



烏帽子岩びいきのワタシ









e0238623_13391744.jpg

茅ヶ崎漁港から見ると江ノ島はちょっと田舎臭いでしょう?



e0238623_13391425.jpg

茅ヶ崎海岸からの富士山は鵠沼海岸にも負けていないと、、、自負する茅ヶ崎っこ







e0238623_13392420.jpg


  富士山を近くに感じる嬉しい黄昏








[PR]

by lapislazuli54 | 2018-01-09 13:52 | | Trackback | Comments(8)

脱皮

e0238623_23334644.jpg


今年は脱皮をしたいと思っています

お花の写真はまあまあ見られると言ってもらえるのだけど、、

それ以外の写真はどうも褒められない、、

別に褒められたくてとってるわけじゃないけど

褒められると単純だから嬉しい

豚もおだてりゃ木に登るタイプなので、、


なので、今年はお花から脱皮して風景とスナップと電車を頑張ろうかと、、、

思っているのです


思っているだけ、、、いうのは勝手だから

遊びに来てくださった方

あれ?またお花撮ってるって言わないでくださいね〜


[PR]

by lapislazuli54 | 2018-01-06 23:38 | 電車 飛行機のある風景 | Trackback | Comments(2)

冬の湘南

e0238623_23564066.jpg



たま〜に隣の海へおじゃまする



e0238623_23563833.jpg



隣の海って片瀬江の島


私は茅ヶ崎なので江の島までは車で20分

片瀬がウユニ塩湖になるって友達が言うから

来てみたら、、う〜〜ん、ちょっと無理があるな

撮り方なんだろうな、、モデルもいないし
e0238623_23564978.jpg

陽が沈むまで待てなくて

海岸をあとに(なんてもったいないことを!!!)

e0238623_23564556.jpg

江の島もうっすらとピンクに染まり



e0238623_23565267.jpg


サンセットをみる若者がチラホラといたりして、、



e0238623_23565682.jpg

急ぎ足で島の駐車場へ戻る途中

灯台もうっすらと、、


e0238623_23565084.jpg

雲で覆われているけれど,その姿は富士〜〜

日本一の山

やっぱり湘南は素敵なところ

(自画自賛ですみません)

次回はちゃんと真っ赤に萌える空の時にウユニ塩湖に撮りたいと

リベンジを誓ってハンドルを握り、帰宅しました




[PR]

by lapislazuli54 | 2017-03-14 00:06 | 風景 | Trackback

ふもとっぱら





山に抱かれて、、、そんな言葉がぴったりなところにふもとっぱらキャンプ場がある





初めてこの場所を知ったのはブログを通してお友達になったかたの写真

なんて美しいんだろう、、、しばしみとれていた

いつか行ってみたい、この目でみてみたいという希望がやっとかないました


e0238623_18132381.jpg



実は息子が富士山の近くの街に住んでいて行こうと思えばいつでも

行けたのですが、そこは忙しい若者、そして週末はこちらへ帰ってくる事が多いので叶わず

今となりました(笑)
e0238623_18115149.jpg




e0238623_18120136.jpg

やはりこの時期の富士山は寒い! 当たり前日本一の山ですから、、

日の出前についたにもかかわらず、もう三脚おじさまたちがずらりと陣取っていて

私の入る隙などありませんでした 一枚目はもう夜があけてからやっと撮った一枚

いい色のはみんな斜めから、、、富士山の山頂から木がとびだしていたり、、広角にするとカメラマン達が

写ってしまい、、上手く撮れませんでした (涙)

でもでもどういう所かわかったのでまたいつかリベンジしたいと思います

e0238623_18130657.jpg







e0238623_18111692.jpg











e0238623_18105917.jpg

冬のキャンプ、考えただけで寒そうですが、ストーブがあればなんとかなりますね

これもまたいつかやってみたい事です(笑)

家族にいったら絶対嫌だ、、と言われてしまいましたが



写真は楽しい♡








[PR]

by lapislazuli54 | 2017-02-28 18:24 | 風景 | Trackback

白鳥の湖

e0238623_23341189.jpg




e0238623_11301079.jpg




e0238623_23413682.jpg



冷たい空気がきもちよくて、白鳥の優雅な姿にうっとり

氷が割れて流れる音が

しゃらら〜〜ん、しゃらら〜〜んって鈴の音のように聞こえて来て

とても癒された一日でした

うちからも冬は富士山がよくみえますが、ここでは大きさが違います

本当に神々しく大きな力をいただけるような神聖な気持ちになります

 富士山 ありがとう








[PR]

by lapislazuli54 | 2017-01-29 23:50 | 風景 | Trackback

菜の花パワー

e0238623_23255282.jpg






e0238623_23243816.jpg






e0238623_23245592.jpg




ちょっと落ちこんでいるあなたへ

これを見たら、、、

元気になるでしょう?

ビタミンカラーと富士山ですよ〜

きっと元気になりますよ

きっと!







[PR]

by lapislazuli54 | 2017-01-12 23:28 | 花の写真 | Trackback

普段着のままで

e0238623_23561612.jpg



朝、海から帰る時に通る踏切

ありがたくも、線路のむこうに富士山が見えます

邪魔な電線もあえて、、、

私の街 普段着の顔です 笑


[PR]

by lapislazuli54 | 2017-01-10 00:08 | 鎌倉 逗子 葉山 茅ヶ崎 | Trackback

雲の海

e0238623_13542770.jpg






e0238623_13544548.jpg


朝4時起床 前日にセットしておいた目的地をめざす

気温は零度 肌を刺すような、、寒さではないがさすがに凍りそうに冷たい空気

目的地についたがゴンドラの乗り場らしきものがみえない 焦る

ここは富士見高原リゾートではないのか?

横で主人が「どこ? スキー場へ行けばいいのでは?、、、、まさか別の場所じゃないだろうね、、」

私「、、、、、あってるはず、、たしか、、きっと、、ちょっと待って電話してみる!」

私「もしもし、、あのう雲海ゴンドラへ乗りたくてきたんですが、乗り場を教えてください」

リゾートのゴンドラ係の方「お客様いまいらっしゃるのはどちらですか?」

富士見高原リゾートです!」

「それは八ヶ岳のほうですよね、、、お客様ちがいますよ。 うちは富士見高原パノラマリゾートです!」

「。。。。。。わかりました すぐにそちらに向かいます!ありがとうございました」

ちゃんちゃん!

 猛ダッシュで向かう事20分、でも早めに出たお陰で5時半すぎのゴンドラに乗る事ができ

余裕で日の出にまにあいましたとさ 笑




[PR]

by lapislazuli54 | 2016-11-11 14:03 | 信州 | Trackback | Comments(4)