わ鐡に恋して〜花に包まれた駅

e0238623_17390043.jpg





花桃の時に訪れた「神戸」(ごうど)


春の華やかさはありませんがキバナコスモス明るく出迎えてくれました


木造の駅舎が郷愁を駆り立ててくれます

昭和な人ですから




e0238623_18594434.jpg





駅のホームにはどなたが植えてくださっているのでしょう、たくさんのお花が咲いています





e0238623_19000089.jpg





これは沿線のお宅のお花ですが、、




e0238623_19013111.jpg






電車を待つ間、どんな雑草も名もなきはなもみんな私の友達です

一緒に時間つぶしを付き合ってくれます

みんなとっても優しい






e0238623_19022088.jpg






彼岸花と電車が撮れないかとお気に入りの場所に行ってみると、、、

咲いてはいましたがもう終わりかけ、、、残念


道路脇に咲いていたコスモスを見ながら待つこと30分


わたらせ渓谷鐵道は時間の流れ方が都会とは違います

全然長く感じません 笑


神戸を後にして三つ目の駅上神梅へ向かいます






e0238623_19020398.jpg





上神梅の駅

レトロで可愛い無人駅 神戸からこの駅に降りたのは私ひとり

ちょっと降りる時にためらった

なぜって14時29分着の電車を降りてしまうと、次に桐生に向かうのは16時5分発

90分も何もないところで、どう時間を過ごす?下り電車を2本撮れるが、、、
 運よく猫でも現れてくれないかと思ったけれど居ない、、笑

コスモスはまあまあ咲いてはいるが電車と絡めるのは難しい、、





それでも電車をここで待とう!と決めた場所が上の構図


待つこと30分、後5分で電車がくる、、と思ったその時 なんということでしょう
エンジンの音、、車が一台、、おじさん2人降りてきて 私の作った前ボケの中にすっぽり 2 oyaji,,,


0MG........!!

なんのためにこの駅で一人降りたのか、、この一枚のために何分待ったことか、、それなのに、、それなのに、、

コスモスの後ろで私が張っているのは気がつかないらしい

それにホームに立つ人にどいてくださいとは言えない、、

ピンクの前ボケに2oyajiの写真が撮れました。。。


そして電車が行った後、もう一本ある上り電車を気を取り直して撮ろうとホームを移動中、、、

『あ、ちょっとちょっと、そこに立たないでくれる?もう少し左に行ってよ!」と横柄な態度にムカつき、オトメ心は凹み


トロッコ電車を撮るのをあきらめました。心の中では「前になんかたつきもないし、、」



e0238623_19025595.jpg



おじさん達は車でどこかへ去って行き、私はひとり


この電車に乗って帰路につきました


わ鐡一日乗車券1800円なり。鉄道会社に貢献しなきゃね



家まで4時間、、、私の恋する場所は遠いなあ〜 


それでも鉄子? 鉄おばさんは明日を夢見て頑張るのです





[PR]

by lapislazuli54 | 2018-09-26 12:00 | 電車 飛行機のある風景 | Trackback | Comments(6)

コスモスを求めて、ふらり鐡旅

e0238623_17363595.jpg


衝動的に電車に乗ってどこかへ行きたくなる

紅葉の時まで待てなくてコスモスを求めて

わ鐡に乗ってしまった

私の大好きな緑のトラス橋

電車の後部ガラス窓にへばりついて線路のうねりを見ていると

まるで線路が意思を持った生き物に見えてくる


長い草木トンネルを抜けると

第一目的地の「沢入」(そうりと読みます)の駅が待っている

朝ドラを見ている人には懐かしい「夏虫」の駅です

律が鈴愛にポロポーズをした歩道橋があります(笑)

電車を見送る鈴愛に何度もキュンキュンしました

あのドラマの放送を見てから沢入にくる観光客が増えたそうな、、
e0238623_17370995.jpg
なんと一緒に電車を降りた女の子

笛を吹いてくれました 律のファンみたいです。パパが何度も

「律くるかもよ〜〇〇ちゃん、笛吹いてごらん」って

可愛かったです



e0238623_17365927.jpg



律と鈴愛が語り合った待合室

屋根には秋の気配が、、、

e0238623_17373476.jpg
駅の近くの橋から電車が見えました。

というかこの電車を撮りたくてロケハンしていたのですが、目指した場所からは草木が邪魔で

撮れませんでした。ホームに戻るには時間がなく諦め掛けた時たまたま橋の上から見えました。

バッタバタです。(汗)ロケハンとはこういうもの、、、
e0238623_17372042.jpg
1時間に一本の電車では降りて、次の電車を撮ると、移動するにはさらに次の電車、、、となると

だいぶ効率悪く、駅の周りでひとり時間を潰さなければなりません

まあ、私にはお花さえ咲いてくれれば何時間でも待っていられます

これから神戸、上神梅の駅を目指します

e0238623_17402835.jpg





e0238623_17400553.jpg


久しぶりの投稿を見てくださったあなたに感謝いたします

ありがとうございました










[PR]

by lapislazuli54 | 2018-09-25 18:07 | 電車 飛行機のある風景 | Trackback | Comments(1)

緑の中を走り抜けて

カラフルな屋根の民家と森の間を白い電車が走り抜けてきます


e0238623_21463075.jpg






初めて電車を撮って楽しい💕って思ったのは

菜の花畑を走る小湊鉄道でした

あの時は花を撮ることに夢中で、菜の花畑を見たい一心で出かけて行ったような気がします

でもあれから5年、すっかり鉄子になってしまいました

まだまだ駆け出しのひよっこですが、、、バリ鉄の皆さんにご一緒していただき

末席においていただきました。








e0238623_21443965.jpg


一日に数本しかこない只見線。これを逃したら二時間後、、、

陸橋のどこへきたらシャッターを押したらいいのか、、、

「先生〜〜先生〜〜!教授〜〜〜!」といちいち確認

今日はうるさいなあ〜と(笑)

口の悪いのは愛情表現?の電車の先生なので、、何を言われても驚かなくなりました 笑


「お前、やる気あるのか〜〜三脚も持たずに、、、フィルター忘れた??はあ〜〜〜??」と

いちいち、呆れられたひよっこ鉄子ですが、こんな風景が撮りたかったという憧れの只見線に行くことができ

夢のような一日でした。




e0238623_21544650.jpg

ラストは私の持っているレンズではこれが精一杯。200に1.4倍のテレコンつけて、約300でしょうか、、、

のどかなのどかな黄金色に染まった田んぼをごとごと通り抜けて行く只見線に

胸がいっぱいになりました

ここは会津若松 35年前長女、長男をここで産みました(笑)思い出の地でもあります



まさか鉄子になって戻ってくるとは、あの時の若いママの私には想像すらできなかったでしょう




人生って楽しい。






[PR]

by lapislazuli54 | 2017-09-27 22:08 | 電車 飛行機のある風景 | Trackback

鉄子

e0238623_20440840.jpg







e0238623_20443473.jpg


鉄分補給、大切です

鉄子宣言!

これから電車のある風景を目指します



[PR]

by lapislazuli54 | 2017-07-09 20:45 | 電車 飛行機のある風景 | Trackback | Comments(6)

沼を渡る

e0238623_23324166.jpg

函館から車で40分も走るとこんな素敵な景勝地につきます

大沼国定公園

小中学校の頃、遠足といえば大沼、高校生になってキャンプといえば大沼、大人になって

デートといえば大沼、、、

(他に行くとこなかったんかい!?)





e0238623_23324669.jpg

でもこんな展望台があることをこの年になるまで知りませんでした

かなりの衝撃でした


そして鉄子になってこの地へ立つなんて、、、笑




e0238623_23352264.jpg

よく見てください、大沼、小沼の間を電車が走り抜けるんです

そしてこの鉄橋、自動車道路も並行してるんです

なのでとんでも無いことが起こるんです

それは明日、、笑






[PR]

by lapislazuli54 | 2017-07-04 23:42 | 風景 | Trackback | Comments(6)

主役

e0238623_17132733.jpg

煙突からあがるもくもくとした煙が主役

e0238623_17140000.jpg


e0238623_17140597.jpg

覗き穴からみえる船が主役

e0238623_17141084.jpg

光る線路が主役




何だって、誰だって 主役になれる日がくるさ!




でも私 本当は準主役が好きなんです

準主役で生きてきたいんですけどね(笑)




[PR]

by lapislazuli54 | 2017-01-21 17:17 | Trackback